はじめての練習場!ゴルフ超初心者が打ちっぱなしデビュー前に知っておきたい5つのコト

はじめてのゴルフ!超初心者が練習場(打ちっぱなし)デビュー前に知っておきたい5つのコト

ども、まぐれバーディー直後に動揺してOB出す Qtaro(@Daisuke_9taro)です。

まるっきり初心者だけどゴルフに興味がある!これから練習始めてみたい!でもまず何したらいいか分からない。。そんな方に知って欲しい5つの話をしてみたいなと思います。

僕の話を軽くさせて頂くとお遊びゴルフ歴は大体10年くらい。ゴルフ場のキャディを週末不定期で3年程、ゴルフショップの店員としてバイトしていたこともありました。あと学生のときはゴルフ部(なんちゃってレベル)で「超初心者なんですけどまず何したらいいですか?」なんて後輩の世話も良くしていましたね。

ゴルフって最初お金かかるんでしょ?
初心者はまず何したらいいの?
クラブはすぐ買わないとやっぱダメ?

そんな誰もが最初は気になってしょうがない疑問に対して、僕のこれまで経験踏まえツラツラとお話をしてみます。実はゴルフって始めるだけなら結構お手軽ですよー。

credit: jmettraux via FindCC

スポンサーリンク

1. 練習場は全然高くないし恐くない

ゴルフの練習場(打ちっぱなし)はそんなに高くない

ゴルフの「ゴ」の字にも触れた事がなくて、一度練習場(良く「打ちっぱなし」「打ちっぱ」なんて略します)に行ってみたいんだけど。。なんかお金がかかりそう。恐い。なんて方は多いかと。

何も知らないと確かにまず金銭面が気になりますが、
実はバッティングセンターに行くノリと大して変わりません。

予算:ボール・グローブ代で¥3,000程度が目安

ゴルフ練習場とボール

その練習場毎で値段はもちろん違うんですが、相場としては10球¥100〜¥150くらい。
軽めの50球〜100球程度練習であれば、ボール代の目安は¥1000〜¥2,000程度ってとこでしょうか。特に事前の準備は必要ありません。

あとは右打ちの方であれば左手にグローブを付けるのが普通なので、それが¥1,000前後くらい。もちろんこれは一つ持っておけば次回からはしばらく使えます。

クラブは最初の内は貸してもらおう(もしくは練習場のレンタルクラブで)

肝心のクラブですが可能なら既にゴルフをやっている知り合いの方と一緒に練習に行って1本2本貸してもらうとかが最初は一番良いと思います。

ちなみに。初心者だと思わぬ形でクラブを傷つけてしまうこともあるので「人様のクラブを傷つけるのは恐い。。」という方は練習場の「レンタルクラブ」を借りましょう。

スノボーなんかと一緒で練習場によってあったりなかったりですが、大体これも¥1,000〜¥2,000くらいで借りられます。貸しクラブは無料なんて練習場も結構ありますし、ほとんどの場合は予約なしで借りられますよ。

おすすめ:身近なゴルフ好きに連れて行ってもらう

ゴルフ好きの人の良さそうな人につけ込むゴルフがしたくてたまらない無職の男性

始めるまで敷居が高そうなゴルフですが、実は練習だけならそうでもないんですよね。
ただ一番スムーズなのはやっぱり

ゴルフやってみたいから一緒に連れてって

でしょうね。これが予算も押さえられるし確実だし、一番おすすめです。
是非人の良さそうなゴルフ好きを巻き込みましょう(僕は巻き込まれるタイプです

2. 服装は動き易ければ大体何でもOK

ゴルフ練習場
credit: toyohara via FindCC

オシャレしたい、気にしないとかの話は置いといて。練習場に行くなら格好は

とにかく動きやすい格好

ならなんでもOKです。ジャージとか、ポロシャツとか。足下もスニーカーとかで良いです。
一応仮にも紳士のスポーツなので、タンクトップとかキャミだけとか、そーいうのは控えた方がいいかと。(まぁたまにおじいちゃんが上半身裸とかいますけどね

服装が整ってしまえば準備する物も先の「①」で挙げたくらいで、早速今すぐにでも練習場デビューできちゃいます。

練習場でゴルフシューズは「不要」

初心者の方がやりがちなんですが、本番用のゴルフシューズを奮発して買ったばかりに練習場でもそれを履いて練習しようとする方がたまにいますが、これは基本的にオススメしません

なぜなら本番用のシューズは天然の芝の上でグリップ力を高めるためにスパイクを付けてあるので、足下がゴムマットだったり人工芝である練習場では逆に打ちづらくなることがほとんどです。特殊な練習の意味でもない限り、動きやすい

普通のスニーカー

がベストです。

一応注意:「セレブな練習場」だとドレスコードがあるかも

僕はド庶民なので分かりませんが、セレブが通うような高級練習場であればドレスコードに厳しい事もあるかもしれないので(ジャージNG、ジーパンNG、とか)目的の練習場から何やら高貴な香りを感じたら、事前にホームページ等で確認しておきましょう。

会員制の室内練習場とかだとあるんだろうなぁ。。きっと、うん。。

3. 予習はゴルフゲームで完璧

みんごる6

まぁ完璧は嘘ですw 練習というかゴルフを全く知らない方向け(?)の話になってしまうんですが。

ゴルフの「ゴ」の時にも触れた事がないような方がこれから始めるならば、とりあえず「ゲーム」で遊んでみると色々学べるし、イメージが湧くので良いかなと思います。コースデビューのときも同じ事言えるんですが、ゲームって楽しみながら学べるので良いんですよ。

ゴルフゲームであればスマホのアプリでも何でもいいです。ただ間違いないのはやっぱ「みんゴル」かな。ゲーム的な面白さとリアルのバランスが良いのでおすすめ。

  • DWってなんて読むの?サンドって何?
  • スライスは右?フックが。。左?
  • OB?池入ったらどうなるの?次何打目?どこから打つの?

とかとか。どうしょう?何言ってるか分かります?

もちろん知らなくても練習は出来ますが、覚えてた方が色々スムーズなのでもし上の内容が何言ってるか分からんという方はやる価値あるかもです。

当たり前飛び交う用語や超基礎的な知識がゲームなら楽しみながら身に付くので、全然ゴルフ知らなくて「練習行く前にちょっとだけ予習しとこうかなー」なんて方はお試しあれ。

4.クラブは急いで買う必要ナシ(まずは借りて凌ごう)

ゴルフクラブは焦らずじっくりアドバイスをもらって買うようにしよう

超、超、超大事なコト話します。

クラブは急いで買う必要はありません

練習を始めることの敷居に比べると、クラブ購入はかなりハードルが上がります。

理由は大きく2つ。
1つ目はお金がかかるから。何だかんだクラブは高い買い物です、慎重になりたいとこ。
2つ目は選べないから。自分に合ったクラブ選択は素人にはまず無理です。

ゴルフ歴が長い方でもクラブ選びは無頓着な方はいますし、間違ったクラブ選択は上達の妨げややる気を奪う原因にもなります。まずは焦らず、レンタルなり、友人から借りるなりしてしばらく練習してみましょう。

余談①:初めてのマイクラブは「中古クラブ」でOK!

「そうは言っても早くマイクラブが欲しいよ!」という方は中古クラブの購入を検討することをオススメします。

中古というと「え、ボロいんじゃないの?」なんて心配も少なからずあると思いますが、中古ショップでは商品の状態を表す「ABC」のようなランク付けがあり、買い取ったクラブは

しっかり査定して管理

してあるので「壊れた!騙された!」なんて品質の心配はまずありません。
というか、ゴルフクラブは型落ちの方が人気があったり、実は中古購入はかなり一般的なことなんです。中古とはちょっと違いますが、トッププロでも気に入ったクラブは5年10年使い続けているなんて人も結構いるんですよ。

いずれ買うときのために覚えておきたい「ゴルフパートナー」

おすすめ!中古クラブなら「ゴルフパートナー」

GOLF Partner(ゴルフパートナー)

ちなみに中古ショップのオススメは断然ゴルフパートナーですね。僕も昔から良く利用しています。全国に店舗があるし、オンラインショップもある。品数もダントツです。まずは覗いてみて予算感をイメージしてみましょう。

予算の目安は「3万円」くらい

ちなみに初めてのクラブ一式の予算ですが3万円前後くらいは用意したいところです。それまでは友人から借りるなり、レンタルなりで済ませてしまいましょう。

そして購入するときはゴルフショップの店員さんかクラブに詳しい友人に必ず予算を伝えた上で相談して買うことをオススメします。

注意:大手スーパー等の「激安新品フルセット」はおすすめしません

良くある大手スーパーの1万円セットみたいなのは僕は個人的にオススメしません。あれはギターで言うところの「¥8,000で全部揃っちゃうセット」とか、学生用の「新生活応援家電セット」みたいなもので

大体すぐ買い替えたくなります

というかそれで後悔している人を何人も見てきました。
とりあえずの練習ならレンタルで十分だし、せっかく買うならもう少しだけお金を用意して、中古で良いので専門のゴルフメーカーのクラブを購入するようにしましょう。

余談②:突然のコースデビューには「一日レンタル」という手もあります

ゴルフパートナーのレンタルクラブ

ゴルフクラブレンタル|ゴルフパートナー

ついでにもう一つ余談。
ゴルフの練習始められる方の中には「今度皆でコースに行くからおまえも来いよ!」なんて感じで未経験なのに突然の決定でアワアワ始める、そんな方が実は結構います。

そーいう方は「さすがにコースデビューまでにはクラブ買わなきゃなんでしょ!?」なんて考えることが多いんですが、そんなときは上記で挙げたゴルフパートナーさんでクラブを丸一日レンタルしてしまうなんて手もあります。一日¥6,000程度で一式借りられます。(※金額は記事公開時点に確認したもの)

もちろん友人の借りてもいいですが万が一壊したら大変ですからね。だからと言って焦って買いたくないなーなんて方は頭に入れておくと便利かもしれません。

5.何はともあれ打ってみる

ゴルフに興味を持ったら練習場行ってみよう

そんな感じで、始めるのにそんな大した準備も大金も必要ないんだなーとは知ったものの

「最初だからやっぱプロに習った方がいいのかな。。」とか「下手すぎて周りから白い目で見られないかな。。」とか、色々ウニュリウニュリ考える気持ちも分かりますが

とりあえず打つべし

です。もちろん最初から上手い人にシッカリ見て貰った方が間違いが少ないとか、そーゆうのはあるかもしれませんが、そんなこと考えている暇があったら練習し始めてしまった方が楽しいし、上達も早いです。

「やってみようかな〜」と思ったときが始め時です。興味を持ったらササッと始めちゃいましょう。

何回か練習していると「あ、やっぱ上手い人に教えてもらうと分かりやすいなー」とか「教わるよりも自分で黙々とアレコレ試行錯誤してる方楽しいかも」なんて感じで自分に合った練習のスタイルが見えてきます。

そうなって初めてレッスンプロを検討したり、その後の練習プランを考えればいいので、まずは気軽に練習場に足を運んでみましょう。

まとめ:早速練習場に行ってみよう!

グアム - マンギラオ

いかがでしたでしょうか?
これからゴルフを始める方が気になりそうな話を取り上げてみましたが、少しでも参考になる話があれば幸いです。

今回お話した5つの話のポイントを最後に軽くまとめておきます。

  • ①練習場は一回2、3,000円程度と心得るべし!
  • ②特別な準備は不要!とにかく動きやすい格好で臨むべし!
  • ③ゴルフゲームで基礎知識を身につけるべし!
  • ④クラブはすぐ買うな!ある程度練習して落ち着いてから購入すべし!
  • ⑤なんか色々言ったけど、とにかく行ってみるべし!

おまけ:お得な「ネットショップ」は上手く活用しよう

最後に。基本的にゴルフ用品は実際に手に取って試した上で購入するのがベストです。性能云々もそうですが、何よりサイズだったり実際に触ってみてしっくりくることが一番だからです。特に最初はお店に出向いて買う事をおすすめします。

なんですが。近くにスポーツショップがなかったり、一度購入したもので既にサイズが分かっていたりする場合は、やはりネットで購入した方が断然お得だったりします(例えばAmazon)。特にグローブとか

消耗品

に関しては自分がいつもお店で買っているものがネットで買えないかとか、積極的にチェックするようにしましょう。なんだかんだで続けているとこういった出費がバカにならないんですよねー。

ゴルフ用品 - Amazon 「ゴルフ」用品一覧|Amazon

あ、そうそう。最初の方でも言いましたが、ゼヒ最初は人の良さそうなゴルフ好きを巻き込んでください。こんな記事書きましたがなんだかんだゴルフは1人で始めるには足が重いですからね。

まぁ連れてってくれた人がやたらウンチク好きだったり教え魔だったりすることもありますが、そんな精神修行もゴルフの練習の一環だと思って耐えましょう!w

それではこのへんで。良きゴルフライフを〜