早くやっときゃ良かった!Chromeで開いているタブは「中断」設定で閉じれば即復活(シャットダウンでも復元可)

アイキャッチ
52/365 – the boys / micahtaylor

ども、Qtaro(@Daisuke_9taro)です。

寝る前にブラウザ閉じて、PC落としてますか?

僕はナカナカできてないです

「どうせまた開くんだから、別に閉じなくて良くね?」
「いや、開いているタブ閉じたら今の仕事止まるから無理だわ」

と、基本PCをスリープ状態にして、ブラウザもそのまま。
(これはまだ全然良い方ですね。。普段は「3倍」ぐらいある気がします)
たぶたぶたぶ

まぁでもそうは言っても、本人の意思とは関係なくアップデートの適用やらPCは定期的に再起動する必要ありますし、もちろんそれに合わせてブラウザも閉じる必要があります。でも残しておきたいんだよな。。なんて思ってたら

これなら毎日シャットダウンしてもええやん!

と思わせてくれたごくごく在り来たりなGoogle Chromeの標準機能に今更ながら大感激したので、ちょっと紹介させていだきたいと思います。(すげー普通のコトなので既に当たり前のように使っている人はすみません!)
もしあなたがこれを知らない方であれば、これを期に設定しておくとほんのり幸せになれるかもしれませんよ。

それでは早速以下よりどうぞ

スポンサーリンク

「設定」⇒「中断した箇所から続ける」(これだけ)

まずGoogle Chromeを開きます。
画面右のメニューボタンから「設定」を選択。
Chromeメニューから「設定」

すると起動時の設定箇所があるので「中断した箇所から続ける」を選択
(デフォルトは「新しいタブページを開く」になっていると思います)

「中断した箇所から続ける」選択

。。完了です。(え

テスト①:ブラウザを落としてみる

どーゆうことかというと。。
先程の「タブタブしい」状態から、ブラウザを終了させて閉じます。

Google Chromeを終了

そしてGoogle Chromeを開きます。

そしてGoogle Chromeを開きます。

。。はい、元通り。

おおー

ブラウザを終了する前と全く同じ状態

テスト②:PCの電源を落としてみる

まぁまぁ、肝心なのは電源落としたとき。

Macくんを電源落とします。

Macのメニューからシステム終了

電源を落としたら、起動。
起動できたらさっきと同じように、Chromeを起動。

そしてGoogle Chromeを開きます。

。。はい、元通り

おおー(その2)

電源落としたとも「中断」なら完全再現します

。。

。。。


なんでオレブラウザ閉じてなかったんだっけ??笑

【+α】「特定のページを複数立ち上げ」の登録も実はあっという間

ついでにもう1つ。
上記の「中断」は今たまたま見つけた沢山のページを閉じたくない〜なんてとき使えると思うんですが

「いつも決まって立ち上げるページがある」

という人は、Google Chromeブラウザの「特定の 1 つのページまたは複数のページを開く」を使って、ブラウザ起動したらササッと「いつもの」状態にできるようにしておくことをオススメします。

やり方は超簡単で、先程の設定の部分で以下を選択。
そして「ページ設定」をクリック

特定の 1 つのページまたは複数のページを開く

URL入力欄が表示されますが
今表示しているタブを全て登録するために「現在のページを使用」を選択

特定の 1 つのページまたは複数のページを開く

すると表示中のタブが「全て」起動候補として登録されます。
もし不必要なものがあればカーソルを合わせて削除もしつつ「OK」で完了。

超簡単。なにこれ。

表示中のタブを全反映できます

中断・良く使うページの登録で、ブラウザの利用を快適に!

さて、いかがでしたでしょうか?
ブラウザをなかなか閉じられない理由としては

「今開いているタブはすぐ見れるようにしときたい!」

なんて感じで、限りなくタブがカオスな状態にも関わらず、でも自分にはどこに何あるか分かる(そして探し直すのはメンドイ)というのは結構あることだと思います。

でも、これ「中断」にしとけばPC落としてもOKだったんですね。
僕は正直知りませんでした。
(あ、ページ内で何か数値を弄くり回したり、みたいなものは再現されるかまでは確認してないです。あくまで「タブ」を再現かな。。)

予期せぬ「強制終了」の悲しみを感じないためにも、設定の見直しを

「いつも使うページ」と「今見たいページ」って大体半々くらいなのことがほとんどじゃないでしょうか?

何れにしても、予期せずのブラウザの強制終了でタブが「全落ち」したときの虚無感というのはどこにもぶつけるコトができない悲しみを生みます。。笑

そんなときはブラウザの「復元」機能に頼る他にいつも使っているページくらいはササッと復元できるように登録しておくと、必要以上にストレスを感じなくて済むかもしれませんね(あ、ちなみにWindowsはどうなんだろうか。。同じかな)

今回の記事は以上です。

それでは良き快適ブラウザライフを!