これで充分!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」が実は超おすすめだった

買うの待った!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメ!!

ども、マカー歴2年程のQtaro(@Daisuke_9taro)です。

憧れのMac。愛しのMac。でも何かと気になる「Office」ソフトの存在。

ゴリゴリ使うワケじゃないけど、ちょっとは使いたいときもある。でも高いお金払ってOfficeソフトを買うのは馬鹿らしい。そんなのヤダヤダ。
そんなあなたを救ってくれるかもしれないヤツに最近出会いました。その名も

Office Online

「Webのオフィスなんてどうせ超使いにくいんだろ〜?」と疑いまくって触ってみたら、意外や意外。メッチャ使えるやん!!Officeのオンライン版ってこんなに進化してたのか。つーかマカーにも伝わるようもっとオススメしてくれMicrosoft。人類ミナ友達。

そんな訳で、あなたの悩みもこいつが吹き飛ばしてくれるやも知れません。
早速まだ使ったことない方向けに紹介、いってみましょう。

スポンサーリンク

まずはOffice Onlineを使ってみよう!

Macでも無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメ!!

そんな訳で今回紹介するのは「Office Online」。
ご存知の通り、Microsoftの公式オンラインオフィスサービスです。

何はともあれこの記事をサラッとみたら、早速以下にアクセスしてみましょう。

Microsoft Office Online – スタート画面

必要なのは「Microsoftアカウント」だけ

で、どうやって使うねん、と。心配要りません、超簡単っす。

オンライン版なのでアプリのダウンロードは一切不要
必要なのは「Microsoftアカウント」だけ。

Windowsユーザならともかく、Macユーザーだとアカウントを持っていなかったりすると思うのでその場合はまずアカウントを新規作成しましょう。

特に難しいことは無いので詳細は省きますが、トップ画面の上部「アカウント」をクリックすると、以下のような感じで新規作成できます。

見くびってた!Macでも無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメ!!

アカウントの準備が出来たら後は使うだけです!

使い勝手はインストール版とほぼ同様!

アカウントが用意出来たらあとは使うだけ!
サインインをして、使いたいオフィスソフトを選択すれば早速使えます。

試しにExcelを立ち上げてみます。

正直見くびってた!!Macでも無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメ

Excelの場合はこんな感じの画面が最初に表示されるので、新規作成の場合は「空白のブックを新規作成」を選択。

買うの待って!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」をオススメします

そしたらもう、あとはマンマExcelです!!
特にExcel自体の説明は必要ないでしょう。ブラウザ上で良くぞここまで再現してくれた!という感じです。

買うの待った!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」がかなり使えるよ!!

操作感もナカナカ良いですよ。
セルの移動も「シュルーン、シュルーン」とアニメーションしてくれます。(え、伝わらない??)とにかく不満なし!

これでバッチリ!「OneDrive」経由のファイルやり取り方法

唯一慣れないとちょっと戸惑うかな〜というのがファイルのやり取り。

Office Onlineで扱うファイルは基本的に「OneDrive(ワンドライブ)」というオンラインストレージ領域に保存されます。(以前は「Sky Drive」って名前でしたね)

オンラインストレージ領域ってなんのこっちゃ?という方は、ネット上の自分用のハードディスク(保存場所)だと思っていただければと。ポイントはOffice Onlineで編集を行うファイルは自分のPC上のものではないということです。

とりあえずそんな難しくはないんですが、良く使いそうな

自分のPC上のエクセルファイルをオンラインで編集して、保存後また自分のPC上に持ってくる

という操作をちょっと紹介します。

編集したいファイルを「OneDrive」へアップロード

まずはExcelの画面から画面上部の「OneDrive」をクリック。

正直見くびってた!!Macでも無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメ

するとOneDriveの画面になるので、「アップロード」を選択。
ファイル選択のダイアログが表示されるので自分が編集したいファイルを選択します。

もっと早く知りたかった!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメだった

アップロード出来たら、そのファイルをクリックします。

もっと早く知りたかった!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメだった

するとファイルが開けます!これで編集できますね。

もっと早く知りたかった!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメだった

保存は自動でされるので安心!

ちなみにOffice Onlineで編集したファイルは自動保存されます。

ブラウザ上だと「予期せぬ終了で保存されてない!」なんてのが怖いですがこれならかなり安心ですね。

もちろん別名で保存することも可能なのでその場合はメニューの「ファイル」から「名前を付けて保存」を実施しましょう。

もっと早く知りたかった!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」が断然オススメだった

編集し終わったら「OneDrive」からダウンロード

保存が完了したらOneDriveの画面に戻って、編集したファイルの右上隅にあるチェックボックスを選択し、上の方にパッと表示されるメニューから「ダウンロード」を選択。(個人的にこれがちょっと迷ったポイントでした)

買うの待って!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」をオススメします

これで編集したファイルのダウンロードは完了です。
全然簡単ですね!Excel以外のWordやPowerPointなんかも同様です。

買うの待って!!Macで無料でOffice使いたいなら「Office Online」をオススメします

まとめ:購入前にまずは「Office Online」のお試しを!!

いやいや、一昔前オンラインが出始めた頃は全然使えねーよとか思ってたんですが、Windows8系の登場に合わせて、Microsoftが本気出してくれた感じがします。

自分もまだ使ってそんな日が経ってないんですが、例えばことExcelに関して言うと、マクロをゴリゴリ組んであるファイルの編集なんかはさすがに厳しいのかなとは思うんですが

  • 家庭で簡単な表やプレゼン資料を作成したい
  • 仕事の出先でちょっとだけ編集をしたい
  • クライアントとのやり取りでどうしてもオフィスファイルでの納品が必要

なんて方はまずは無料の「Office Online」を使ってみた上で、どうしてもオンラインでは要足りないぜ!となったら製品版を購入するのがいいと思います。アカウントさえあればすぐ使えますからね。コレを試さない手はないですよ。
気になる方はこちらの紹介記事も良ければ合わせてどうぞ♪

無料で使えるOffice Onlineは家庭で使うなら十分な機能!今後パソコン買うときはオフィスソフトいらないかも | love guava!

冒頭でも言ったけど。コレもうちょっとアピールしてくれても良いと思う。
ねぇMicrosoftさん。良いWebアプリじゃん。

そんなワケで、マカーにオススメの「Office Online」是非使ってみてください。

それではこのへんでー!

製品版:Microsoft Office for Macはこちら

Macメインでもやっぱりどうしてもオフィスって使う機会ありますからね。僕はWindowsPCも持っているのでいざガリッと使うときはそっち使いますが。。

Macメインでオフィスを業務でガリガリ使う方はしょうがないので購入しましょう。