ZaifにあるXEM(NEM)をnanoWallet経由でtipnem用に送金する方法

XEMでチップ配るの楽しそうだな〜と思ったので、試しにXEMをほんの少しZaifからnanoWallet経由で送りtipnemで使えるようにしてみました。

スクリーンショット 2018 01 12 1 46 04

bot公式のページでも解説されてますが、実際にやってみて

難しいと感じる人もいるかも?

と思ったので、やや冗長ですが実際に自分がやった一連の作業をそのまま載せておきます。これからtipnem使おうと思ってた!という方も良ければ参考にしてみてください。

やることは大きく分けると以下の4つです。

  • ① ZaifからnanoWalletにXEMを送信
  • ② Twitterで「balance all」「deposit」して残高とタグを確認
  • ③ nanoWalletからtipnem用のアドレスにXEMを送信
  • ④ Twitterで再度「balance all」して残高を確認 →完了!

なお以下「Zaif登録済みでXEMを保有している」「nanoWalletは設定済み」「Twitterアカウントは既に持っている」の前提で話を進めます。まだの方は先に各種登録、準備を済ませてから作業を進めるようにしてください。

サイトZaif – 仮想通貨取引所・販売所

サイトDownload the Nano Wallet – NEM Downloads

スポンサーリンク

本題に入る前に:Zaifから直接tipnemに送るのはNG!

最初「Zaif(取引所)から直接tipnem用のアドレスの送信すればいいんじゃね?」と自分も思っていたんですが、どうやらそれはNGのようですね。

セルフGOX恐いのでさすがに試してないですが、Zaif含む取引所からXEMをtipxem用に送信したい場合は、一度nanoWalletを挟むようにしましょう。

ではでは前置きはこのへんに、早速本題へ。

① ZaifからnanoWalletへ送信する

最初にZaifからnanoWalletにXEMを送信しましょう。まずはZaifにログイン。

Zaif(ザイフ) – ログイン

ログインしたら「アカウント > 入出金と履歴」と進みます。

その後XEMのアイコンを選択し、さらに「出金」を選択。

Xem出金 Zaif

nanoWalletを出金先アドレスに追加する

特に何も設定を変えていない場合、登録したアドレスにしか出金できないようになってるはずです。

nanoWalletを出金先アドレスに追加するために「出金先アドレスの管理へ」を選択。

出金先アドレスの管理へ  Zaif

「新規追加」から以下のように追加します。

ラベルは自分で分かりやすければ何でもOKです。出金アドレスには送信先のnanoWalletのアドレスを入力してください。

XEM出金先アドレス 新規登録 Zaif
アドレスのコピペミスに注意しよう!

nanoWalletのアドレスはアプリの「アカウント」から確認できます。

ウィンドウサイズによっては横幅が足りず「…」が表示されてアドレス全体が見えていない場合があるので、コピーボタンからアドレスをコピーするようにしましょう。

NanoWalletアドレス確認方法

nanoWalletに出金する

出金先アドレスが登録できたら「XEM出金へ戻る」から元のページに戻り、いよいよnanoWalletにXEMを出金します。

スクリーンショット 2018 01 12 0 04 10

先ほどnanoWallet送信用に登録したアドレスを選択、送りたいXEMの量を設定します。メッセージは空のままでも大丈夫だと思います。

ZaifからnanoWalletにXEM送信

一通り入力を終えたら「出金」をクリックして送信。

正常に処理されていればこんな感じのメッセージが出てるはずです。

スクリーンショット 2018 01 11 1 51 56

ひとまずZaifの作業はこれで終了です。

② Twitterで「balance all」「deposit」を行う

tipnemちゃん

しばらくするとZaifからnanoWalletにXEMが届きますが、その間にTwitterでやっておかなければいけないことをやっておきます。

「@tipnem balance all」で残高を確認

まずtipnemちゃんをフォローし「@tipnem balance all」と送信してください。

まもなくtipnemちゃんからメンションが来て、現在の残高が確認できます。はじめての方は残高0のはずです。

「@tipnem deposit」でタグを確認

次に「@tipnem deposit」と送信します。

今度は以下の用にメンションが返ってきます。

このタグがとても重要です。

この後nanoWalletからの送信時に使いますので、すぐ確認できるようにしておいてください。

③ nanoWalletからtipnem用のアドレスに送信する

Zaifで出金したXEMがnanoWalletに届いたら、いよいよtipnem用に送信します。

nanoWalletを起動し、ログインしたら画面上部のメニューから「送信」を選択します。

メッセージに「タグ」を入れるのを忘れないように!

あとは以下のように必要事項入力して送信します。メッセージに先ほどTwitterで確認した自分用の「タグ(Tag)」を入力するのを忘れないようにしましょう。

  • 宛先 … 入金アドレス(tipnem全ユーザ共通。ここからコピペしてこよう)
  • 量 … tipnem用に送信したいXEM量
  • メッセージ … 「deposit」で確認したタグ(これでユーザを判別してる)
Tipnem用にXEMを送信

送りたいXEMの量、パスワードの入力も済んだら「送信」ボタンを押して送信してください。

これでnanoWalletの作業も完了です。

④ 再度Twitterで「balance all」して残高を確認する

送金自体はここまでの作業で完了していますが、最後に念のため残高を確認しておきましょう。

送金後間もなく、tipnemちゃんからTwitterのDMで未承認残高のお知らせが届きます。

スクリーンショット 2018 01 11 20 17 07

↓こんな感じ。

スクリーンショット 2018 01 11 20 17 29

10分後に残高確認。問題なければ完了!

残高に反映されるまで10分程度かかります。

少し時間を置いてから「@tipnem balance all」で残高を確認してみてください。

すると残高が記載されたDMが届きます。

nanoWalletから送った分が反映されていれば無事完了です。

Tipnem 残高の確認方法

一度やってしまえば簡単

これでtipnem用にXEMをじゃんじゃん送れますね!

手順通りでいけるはずですが、今後やり方が変わる可能性もあります。セルフGOXしても一切責任は取れませんので、作業は全て自己責任でご対応くださいませ(最初は少量試しに送ってみるのがいいと思います)。

Zaifをお使いのXEM好きの方の参考になれば幸いです。

ではではこのへんで〜。

サイトZaif – 仮想通貨取引所・販売所