5分で出来る!愛されブログのためのfeedlyボタンとtwitterフォローボタンの設置方法

スクリーンショット 2013-11-23 15.49.43 のコピー 2

Qtaroです。

お気に入りのサイトやその管理人さんのtwitterの更新情報はいつでもチェックしたいですよね。
このブログも開設間もないですが、feedlyとtwitterフォローのボタンを追加したので、設定方法のメモです。

feedlyはGoogleReader(2013年7月にサービス終了)に代わるRSSリーダーとして有名です。「RSSリーダーって何?」「どうやって使うの?」の当たりの話は以下の記事が参考になります。
毎日の情報収集に欠かせないRSSリーダー(Feedly)の使い方からフォルダ構成と登録サイトをピックアップ

スポンサーリンク

twitterフォローボタンの設置方法

まずは以下のURLにアクセス。
https://about.twitter.com/resources/buttons

作成ボタンの選択

今回作成するのはフォローボタンなので「Follow」のラジオボタンを選択。
スクリーンショット 2013-11-23 16.08.26

コードの取得

Button options のところに以下のように入力します。

  • User … twitterユーザ名を入力。
  • Language … ボタンの文言の言語を選択。日本語が良ければJapaneseで
スクリーンショット 2013-11-23 16.13.56

ちなみに、「User」の部分に入力するのは、以下の赤枠の部分ですね。
20131123

画面右側の ”Preview and code” でボタンの表示イメージを確認して問題なければ、ボタンの下に表示されているコードを表示したいサイトの任意の場所にコピペして、完了!!(簡単。。)

feedlyボタンの設置方法

続いてfeedlyボタンの設置。まずは以下のURLへアクセス。
http://www.feedly.com/factory.html

ボタンのデザイン選択

まず ”Step 1: Select your design” でボタンのデザインを選択。
room9では下の行の真ん中サイズのボタンを使ってます。(大きいのもかっこいいんですけどね〜)
大きいの試しに置いてみたら主張しまくりだったので、少し小さめにしましたw
スクリーンショット 2013-11-23 16.08.54

feed URLの入力

次に ”Step 2: Insert your feed URL” で、サイトのfeed URLを入力。
「http://サイトのURL/feed/」でOKなはずです。念のためfeedのURLを叩いてrssのXMLが表示されることを確認しておきましょう。
スクリーンショット 2013-11-23 16.09.05

コードの生成

最後に ”Step 3: Copy and embed the HTML code snippet” でボタンのプレビューを確認、問題なければその下のコードをコピーしサイトの任意の位置にコピペしてあげれば、完了!!
スクリーンショット 2013-11-23 16.09.17

room9ではサイドバーにこんな感じで表示させました。
スクリーンショット 2013-11-23 15.46.25

このブログもまだ出来立てほやほやですが、本当にサクッと設置できてしまうので、twitterアカウントとサイトを公開する準備ができていたら、まずは設置しておきましょう〜。

それではー!