ブログが目的になっているブログはつまらない

ブログだけしか見えていないブログなんてつまらない

ども、Qtaro(@Daisuke_9taro)です。

最近は個人のブログも凄く面白いものが多いですよね。
iPhoneネタにしてもグルメネタにしても。「この人めっちゃ好きなんだろうなぁw」なんて思えるブログは見てて楽しいです。

一方で、最近ブログを書かれている方のSNSの言動やら記事の内容やらでどうも違和感を感じることも多かったりします。

今回はそんな「違和感」についてツラツラと書いてみます。

スポンサーリンク

ブログ自体が目的になっている

僕が見てる範囲の話になりますが
最近ブログ自体が目的になっているブログがすごく多い気がします。
ちょっと分かりづらいですね。言い換えると

ブログで成功するためのブログ

という感じでしょうか。
ブログなんて好き勝手書けばいいはずなのに、なんか収まる所に収まっているというか。

それホントに書きたかったこと?!

みたいな。そんな感覚を受けるブログ。

これが本当につまらないです。

ブログに書かされている

ほらよ、このネタが面白いんだろ?全然俺は興味ねーけどマッハで書いてやったぜと数字を稼げるコンテンツを見せつけるブロガー

典型的なのは、露骨なレベルアップ作業化しているブログ。

誤解の内容に補足しておくと、レベルアップ感覚で運営しているブログでも面白いものはいくらでもあります
分かり易い違いとしては「自分が伝えたいこと」がブログ云々の前にしっかりと持てているブログ。こういうのは面白いです。

そうではなく、どう見ても。どーーーー見ても

ブログに書かされている

これが見てて本当にツマラナイ。
そんな自分の意志とは無関係に、数字だけを追っかけて作業しているようなブログ。
つまらないだけならまだしも、ブログを書いてる時間そのものがすごく無意味だなと。

自分の意思なんてどうでもいい。数字に拘りたい。お金を稼ぎたい

ということが目的なのであれば、それはまぁ全然良いんですが。
でももしそうなら、ブログよりもっと効率の良い方法はいくらでもあると思いますけどね。

ブログに自分を合わせていないか?

やべブログのために調べものしてたらこんな時間だわと月曜の深夜から今週一週間の仕事に響く重大な過ちを犯してしまうサラリーマン

書く内容なんてホントに何でも良いんですよ。
ブログなんてその名の通り「ログ」。個人の履歴

PVを上げるだとか、バズらせるだとか。
そんなのはブログを書いている目的のために使えばいいもの

にも関わらず。どうみてもそれ自体が目的になってるブログが目に付きます。

全然逆ですよ。

何かしたいこと(伝えたいこと)があるから、バズらせる工夫もするんです。
バズらせるためには、何書いたらいいかなぁ?じゃないんです。

もちろん拡散を狙うことも重要なことですが
それ自体が目的になってしまっているブログは、なんのために書いてるんだか。。って感じ。

本人の意志がないブログなんて、お客さんがキャッキャしてくれればそれで良い
悪質パクリメディアとやってることの無意味さは変わらないと僕は思いますけどね。
自分の意思で動かすはずが、いつの間にかブログに飼われてしまっているワケですから。

ブログのためにブログを書くなんて本末転倒。
ブログのためにブロガーと交流するなんてのも同様。

少なくとも自分はそんな書き方も関わり方もしたくないし
読んでても全然面白くないなという話でした。

まとめ

マリオとヨッシーとキノピオ
credit: david_a_l via FindCC

マリオの目的はクッパを倒すことではないです。

8面のクッパを倒したからってマリオはハッピーにならないんです。

さらわれたピーチを取り戻すために冒険に出ているのであって
クッパを攻略してそのノウハウを仲間と共有するのが目的なワケじゃない。

まぁピーチといち早くイチャイチャしたいのが本音かもですが
そんなマリオなら僕はなおさら好きかな。

目的って大事。あと「らしさ」。

でわでわこのへんで

<関連記事>
2015年を充実させたい人におすすめしたい、2014年に読んで良かった本まとめ13冊+α

1年経過。僕が今ブログに思うこと