届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!

届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントが届いたよ!

どうも、ぶじ三十路を迎えました Qtaro(@Daisuke_9taro)です。

いやー驚いた!嬉しい!届いちゃいましたよ!!

先日このブログでそろそろ30歳の誕生日も近いのでAmazon「ほしい物リスト」を晒してみることにしましたというエントリーと合わせて僕の「Amazon欲しい物リスト」を傲慢にも公開させていただいたんですが

本当に届きました

こんなことってあるんですね。自分からリスト晒しといて何なんですが、届いた瞬間「マジか」って小声で叫びました。

せっかくなので開封の議的な感じでこの感動をお届けしたいと思います。

Amazon.co.jp ヘルプ: ほしい物リストを作成する

スポンサーリンク

早速届いた物を確認

そんな訳で早速中身を確かめます。

僕はほしい物リストに「20個くらい」ほしい物を挙げていたので
この時点ではまだ何が届いたのか分かっていません

Amazonほしい物リストからのプレゼント

「まさか爆発物なんてこと。。」

とかいう良からぬ妄想を頭の片隅に抱えながら、まずは恐る恐る箱に貼ってあるラベルを確かめます。

プレゼントの送り主は?

僕が宅配便の運ちゃんの会話をちゃんと聞いていなかったのか、それともそもそも言ってなかったのか、この時点では送り主もまだ分かっていませんでした。

そんなワケで

「誰が送ってくれたんだろ。。」

とラベルをじっくり見てみると。。




そふぁねブログのそふぁねさんからのプレゼントだ!

そふぁねブログの「そふぁね」さん!

なんとプレゼントの送り主はそふぁねブログのそふぁね(@sofa_ne)さんでした!

直接お会いしたことはないですが、そふぁねブログは良く見させていただいているし、ビデオハングアウトで顔を合わせて一度お話したこともあります。

そんな訳で全く面識がないワケではない方からの贈り物ということも分かり、とりあえずこの時点で爆発物である可能性は限りなく下がりました。(ホッ w)

どの「ほしい物」をプレゼントされたのか?

さて、贈り主は分かりましたが、上のラベルを見てもらえれば分かる通り
まだこの時点でも中身が何か分かっていません

一体何を選んでくれたんだろう。。

結構箱大きいしな。。うーん。。

いざ、開封!!

そんなワケで再びドキドキしながら箱を開けていきます。

ハサミを取り出し、すーーっと。。

【開封の議①】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!

。。よし

【開封の議②】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!

そーっと

【開封の議③】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!

。。そーっと

【開封の議⑤】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!



。。



。。。。



ばーーん!!


【開封の議①】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!


こ、これは。。!?


【開封の議⑤】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!


XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー

届いたのは「XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー」でした!

欲しかったやーつー!(そふぁねさんありがとー!)

¥1200程という比較的お手軽価格にも関わらず自分で買うには何故か渋っていたんですが、Amazonの評価がやたら良かったので気になっていたものです。(※価格は記事公開時点)

しかも良く良く伝票を見てみるとメッセージが。。

そふぁねさんからのメッセージ!

ソファに寝転びながら読みたい、でお馴染みの「そふぁねブログ」の人が

ソファに寝ないで筋トレ

くそぅ!なんてオシャレなメッセージを添えてきやがるんだ!
さすが「自称親に紹介したい系男子」だぜ!ポイントを稼ぐ術を知っていやがる!
(※注:とても喜んでます)

で、まぁ心を落ち着かせて手に持ってみるとこんな感じ。Amazonのレビューにもありますが、かなり作りがシッカリしてます。全然壊れなさそうです。

【開封の議⑥】届いた!嬉しい!Amazonほしい物リストを晒したら、本当にプレゼントがやってきたよ!

実際使う感じで持つとこんな様子。

僕の腕がホームランバーのバニラとチョコみたいな2トーンカラーになってますが気にしないでください。お盆のゴルフ焼けです。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー

ちなみに:短時間で体幹に超効きますコレ

今回はレビューではないので詳しくは説明しませんが、下の「使用例」のような感じで使います。

ちなみに僕は学生時代野球やってたので背筋とかはそこそこあるほうなんですが、やってみると分かりますがこれ超キツいです!吐きそう!伸びた体勢から戻れない!「無理のない姿勢まで」とか書いてますが、一番右の姿勢はメチャクチャ無理があります

使うのは腕力よりは「体幹」ですね。腹筋と背筋をギュワ〜〜ッ!と使います。あと予想外だったのが二の腕、めっちゃ効きます。

一日5分もやったら翌日筋肉痛で体バッキバキになりそうですわー。こりゃぁいいぜー。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー - 使い方

いやーマジで嬉しい!

そふぁねさんホントありがとうございました!

まとめ:Amazonほしい物リストを活用してみよう

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー - 外観

という訳で、Amazonほしい物リストを晒したらホントにプレゼントしていただけてとても感動したので、記事にさせて頂きました。そふぁねさん重ねてありがとうございました。

やっぱりいつになってもプレゼントというのは嬉しいものですね。

先日のそろそろ30歳の誕生日も近いのでAmazon「ほしい物リスト」を晒してみることにしましたの記事にも書いた通り、Web上の繋がりで感謝を届ける方法としては凄く楽しい仕組みだと思うので、「面白そう!」と思った方は活用してみませんか?

【注意】送り主の個人情報(本名・住所)を隠したいときは?

1点注意ですが、今回そふぁねさんから送っていただいた際、僕の手元に届く伝票(納品書)には「本名・住所」が以下のようにバッチリ書かれていました。

Amazonの納品書には送り主の名前・住所が記載される

Amazonのアカウントを本名で作成し、住所登録もしていると、それが「ほしい物リスト」へのプレゼント時も反映されるようです。

Web上の繋がりだとHN(ハンドルネーム)で活動されている方も多いかと思うので、そういう場合はプレゼント用の別アカウントをAmazonで作成し、「氏名・住所」部分をバレても問題ないものにしてプレゼントすると良さそうですね。

ほしいものリストの活用:慣習的な贈り物より「双方嬉しいもの」を贈ろう

今回実際いただいてみてなんですが、例えば「リアルにお付き合いがある相手」とでもお歳暮やら残暑見舞いだとか、ワケ分からん物を慣習的に送り続けるくらいなら本人がほしいものを贈りたいタイミングで送る方が双方ハッピーなんじゃないかなぁ?なんて思いました。

だって贈る方も相手に喜んでもらった方が嬉しいじゃないですか。

世代によって考え方は違いますしそんな慣習がすぐ変わるとは思いませんが「お、ほしいものリスト良いね!」と思った人がもっと使って広めていけば、そういったイベント時にお金を使うのが今よりももっと楽しくなるかもしれませんね。

Amazonほしいものリストで渡す方も貰う方も嬉しいプレゼントのやりとり、楽しんでみませんか。

ではではこのへんで!

参考Amazon.co.jp ヘルプ: ほしい物リストを作成する

<関連記事>
そろそろ30歳の誕生日も近いのでAmazon「ほしい物リスト」を晒してみることにしました