noteのノートを ”ぎゅっと” まとめちゃおう!新機能「マガジン」がかなりイイ感じなので紹介

noteのノートをまとめちゃおう!新機能「マガジン」がかなり使えそう!!

ども、Qtaro(@Daisuke_9taro)です。

note(ノート)使ってますかー?? 僕は最近放置気味です。

2014年4月サービス開始されたnote、最近は当初の熱も少し落ち着いて来たのかなーなんて思っていたんですが、つい先日(6/4?)面白い新機能がリリースされました! その名も

マガジン

なんと複数のノートを束ねてメディア化できる機能が追加されました。これは結構使えそうだー!と思ったので(ほぼ放置してるけど)ご存知無い方のためにサラッと紹介しておきます。

なおマガジンの詳細な利用方法はnote公式の「noteの使い方」よりどうぞ。
noteの使い方|note

スポンサーリンク

ノートを読み手に分かりやすく整理出来る!

noteのノートをまとめちゃおう!新機能「マガジン」が結構便利そうな件!!

このマガジン機能を使うと既にある複数のノートをまとめることができます。
上の画像はnoteの使い方で紹介されている例ですが、「美味しいものたち」「おすすめのノート」「東京旅行記」なんて感じで、既出のノートをカテゴリー別に分かりやすくまとめています。

noteを運用しているとシリーズ物だったり、イレギュラーな企画ものだったり、いろいろごちゃ混ぜで煩雑になりがちですよね。

マガジンを使うと、複数のノートをたばねることができます。自分のノートをたばねて、カテゴリー別に分類したり、売り物だけまとめることもできます。また、他の人の作成したノートをたばねて、キュレーションメディアを作ることも可能です。

via:noteの使い方|note

1テーマでひたすらノートを作成されている方はそんなに恩恵ないかもですが、いろんな主旨のコンテンツをお持ちの方程これは便利かなーと思います。

マガジン単位でフォローできる!

noteのノートをまとめちゃおう!新機能「マガジン」が結構便利そうだよ!!

そしてなんと、このマガジン。「マガジン単位」でフォローすることができます。

マガジンのもうひとつの特長は、フォローできることです。フォローしているマガジンにノートが追加されたときは、自分のタイムラインに表示されます。必要な情報を逃さずに見ることが可能です。

via:noteの使い方|note

例えば物凄く幅広〜い内容のコンテンツを展開されているような方のノートに対し、

「この企画のノートだけが興味あるんだよなー」

なんて時は、マガジン単位でフォローしておくと気になるノートを見逃さずに済みます。
以下の感じでフォローしているマガジンにノートが追加された際は自分のタイムラインに通知がされるようになってますよー。

noteのノートをまとめちゃおう!新機能「マガジン」が結構便利そうだよ!!

まとめ:noteであれこれ色んなモノを展開されている方はお試しあれ

そんな訳で、リリース当時超絶シンプル(シンプル過ぎ?)だったnoteもようやく面白そうな機能が実装されてきました。

ただ個人的にはこれは悪いことだとは思ってはなくて、そのシンプルかつ情報を与え過ぎない状況が逆にユーザー自身にこのサービスの有効な活用法を積極的に考えさせる状態を作り出しているのかなーと考えています。
単なる「ユーザー」という立場ではなく、利用者も開発側とはまた違ったアプローチでより良い使い方を模索できているという意味では、このnoteのサービス立ち上がりはなかなか面白い状況とも言えるかもしれません。

例えば、note上で絵の制作を中心に活動されているShiroさんなんかは特にその辺に勢力的だなと個人的に感じます。「目次」と「マガジン」の組み合わせの使い方が凄くイイ感じです。(作品も素敵!)

noteのノートをまとめちゃおう!新機能「マガジン」がかなり使えそう!!

Shiro さんのマガジン|note

noteは単に制作者からの一方向のコンテンツ発信の場ではなく、色んなユーザー同士がコミュニケーションを図りながら活発さを作っていくサービスだと思います。今後のさらなる機能改善が楽しみですね。

あ、アカウント作成だけで放置してしまってる方は、結構知らない間に色々変わってるかもしれませんよ。放置気味だった方も久々に触ってみてはいかがでしょう?

それではこのへんで!

Qtaro – マガジン|note:https://note.mu/qtaro/m/m11620c4527de

note関連記事